手取り30万円でボーナスは3.8倍

20代女性からの投稿
ICU3年、HCU7ヶ月、緩和ケア1年

手取り30万円に満足

私は、私にとって看護職は天職だと思って楽しんで仕事をしています。
東京23区外の地域の総合病院勤務で、約200床の二次救急病院でした。
新卒1年目は基本給20万で、1年ごとに5000円アップしていました。
その後2、3年目の平均給料は手取りで30万くらいでした(夜勤回数によって給料異なります)。看護師意外に就職した友人より3割ほど高かったので、とても満足していました。
ボーナスは年3.8倍でした。夏が大体1.2倍、冬に2.6倍ほどもらっていました。
今は転職を繰り返しているので、就職して3年目のときが一番高い給料をもらっていました。

資格による手当もあり

2交代制の夜勤手当が一回12000円でした。夜勤勤務時間は16時から翌日9時です。
月によって回数は変わりますが、夜勤回数は月に6回、多い時で8回ほど夜勤に入っていました。
夜勤手当意外に、認定看護師等の資格をとれば資格手当が1万円ほどついていました。

3年目で年収500万円

就職2年目にして年収400万超えていたので、個人的には満足していました。また、ボーナスは1年目にして冬が40万ほどもらえていたので、すごく満足していました。
しかし、他の病院を経験している先輩たちは、ボーナス3.8倍は低すぎで、総合病院は普通4倍以上あるり大学病院なら5倍、6倍なんてザラだと言っていました。
夜勤が多い時は、日中活動できる時間もあったので、オンオフのメリハリもつけれて生活を楽しむ事ができました。
3年目になると、夜勤ばっかりの勤務で、年収500万を超えていました。仕事にもなれ、プライベートではバイトしたりもしてたので、給料以外のお小遣いも稼げて、お金に不自由はしてませんでした。しかし退職し、東京から田舎の実家に帰郷することになり、引越し費用や、退職後に旅行に行ったりして遊びほうけた後、東京にいたときの住民税の請求がきて、何もしらず一括で支払おうとすると、一気に35万円程の請求に絶叫しました。かなり大損した気分になりました。