時短勤務で給料減っても仕事内容は変わらない

30代女性からの投稿
循環器内科8年

手取り28万円でボーナス2.5か月分

私は、総合病院の循環器内科で7年務めその後1年の産休に入り、今年同じ職場に時短勤務で復帰しました。
基本給は26万円で手取りは28万です。ボーナスは2.5か月分です。
昇給は1年ごとに6,000円です。
産休後は時短勤務で給料が安くなっているので、7年目の時が一番多くもらっていました。

同年代の友人より多い給料に満足

手当は、夜勤手当1万5,000円/日、精勤手当6,000円、時間外手当2万5,000円です。
フルタイムで働いているときには、20代で年収で500万円以上もらっており、同じ年代の会社勤めの子たちよりも多くもらえていたので満足していました。
現在は時短勤務のため給料が少なく満足できていはいません。

時短勤務で基本給が8割に

私の勤めている病院は看護師不足を補うために、県下で一番給料を高く設定しています。その分残業が多く、休日に研修に参加しなくてはいけなかったり学生の実習を受け入れており学生の指導担当をしないといけなかったりと業務内容はハードです。
フルタイムで仕事をしているときは、業務が忙しくても夜勤手当も1万5000円もらえており給料に満足していました。しかし時短勤務では基本給が8割しかもらえず夜勤もしていないので手取りで20万円にも届きません。
県下で給料を一番高く設定していると言っても、基本給は決して高くなく夜勤手当を充実させているため時短勤務ではその恩恵を受けることはできません。
給料が減っても今までと同じように研修には参加しないといけなかったり、学生指導などもしており、はっきり言って働きに見合っただけの給料ではないと思います。
しかし、リハビリや医療事務など他部署の給料を聞くと手取りで10万円代の子も多く、時短勤務でも他部署のフルタイムの子たちと同じだけの給料をもらえることに感謝しないといけないと思っています。